HealthSmart Foods チョコライト ミルクチョコレート・クリスプバー

スポンサーリンク

美味しいチョコレートのお菓子は本当にありがたいです

よっしーは糖尿病患者で糖質制限をしていますけど、やっぱりたまにはチョコも食べたいなぁと思ってしまいます。最近はいろいろあるのでホント助かってます。

今回購入したチョコライトミルクチョコレートクリスプバーは、以前購入してすごく美味しかったプロテインと同じHealthSmartFoodsさんのチョコだったので、期待も大!

このチョコは熱に弱いので、 10月1日から6月14日の間のみ購入することが出来る季節限定品です。6月15日から9月30日の間の夏季は、配送中に商品が溶けちゃう事故を防ぐために販売中止だそうです。

 

 

もう4月も終わりのせいかクリアランスセールになっていたのでラッキー♪と思って今回初めて購入してみることにしました。

5本入りで価格は通常iHerb価格で759円前後(1本あたり152円ぐらい)、今はクリアランスで640円前後(1本あたり128円ぐらい)です。

熱さに弱いということだったので、到着するとすぐに冷蔵庫に入れて保管しておきました。もっとも、チョコ好きの息子たちがすぐにかぎつけてきましたので、すぐになくなっちゃいましたがw

 

にゃご
おっ!これはすごくうまそうだな~。本当に糖質制限的にOKなのかい?

よっしー
どうやらそうみたいよ!さっそく試してみたわよ♪

 

 

めちゃくちゃ美味しいチョコバー!!

1本あたりの量は28gで、長さは9.7cmほど。画像の通り、大きめの板チョコが4ピースつながったような形をしています。

気になる味はと言うと…普通にすんごく美味しい!!ネチャネチャする感じは全然なくて、サクッとする感じです♪これはすごくいい!

1本あたり115kcal・脂質10g・タンパク質2g・総炭水化物13g(食物繊維5g、エリスリトール6g、糖2g)とのこと。

 

 

このテの商品にはマルチトールという糖アルコール(人によって砂糖の1/3~1/2ぐらい血糖値を上昇させる可能性あり)が使われていることが多いのですが、この商品には入っていません。

代わりにイヌリンエリスリトールが使用されています。イヌリンはキクイモなどに含まれていて、ヒトはイヌリンを消化する酵素を持たないのでほとんど吸収されずに排出されます。

よっしーはキクイモを50g食べてもまったく血糖値は上がらなかったので、イヌリンなら安心できます。

またエリスリトールは天然の糖アルコールで、食べても血糖値を上昇させません。味噌や醤油などの発酵食品にも含まれているものです。

 

他にもおいしそうなチョコライト商品がたくさんあります

このチョコの材料はミルク、エリスリトール、ココバター、チョコレートリカー、イヌリン、ダイズナッツ、大豆レシチン、バニラ、塩、ステビア抽出物です。

トランス脂肪酸はゼロで、グルテンフリーです。最近は糖質制限だけではなくグルテンフリーを心がけている方も多いので、きっとダイエットの大きな助けになってくれるはず♪

他に無糖(といっても普通に甘いらしく、このクリスプバーと糖質量などは同じですが…)とピーナッツバターバーがあります。

次回はピーナッツバターバーを購入してみようかな?クリアランスだから売り切れませんように…!!

実際にこの商品を食べて血糖値上昇を確認してみた方もいらっしゃいますが、表示通りの上昇だったようです。安心です。

チョコライトシリーズは、バーの他にプロテインもどれも美味しいですし、プロテインバーなど低糖質で美味しそうな商品が色々あるみたいなので、少しづつ試したいと思います~。

 

にゃご
糖質制限をしていてもこんなに美味しいチョコが食べられるのはありがたいことだよな。

よっしー
ホント嬉しいわ!熱に弱いそうなので、届いたらすぐ冷蔵庫にしまってね♪

 

 

iHerb本店で買う