Source Naturals アドバンスドフェロケル

スポンサーリンク

え…私が貧血!?

Source Naturals社のアドバンスドフェロケル、これはよっしーが初めてiHerbで買い物をしようと思った記念すべき第一号のサプリです(*´艸`*)

今思うと、よっしーは若いころからずっと貧血気味だったと思います。ホウレンソウやレバーはよく食べていましたけど、いわゆるサプリメント類は飲んだことが無かったです。結婚前にすでに、意味なく氷をかじりたくなったりする症状がありました。

2度目の妊娠中、産婦人科医から「あれ、ちょっと貧血だね…でもまぁ鉄剤を出すほどじゃないや」と言われて特に何も処方されずそのまま放置しました。

糖尿病と診断されて血糖値が落ち着いてくると、ふと耳鳴りや立ちくらみ、あごのしつこいニキビなどが気になり始め、ネットで調べるとこれらは鉄分不足による症状の可能性があると知りました。

糖尿病内科では特に主治医から貧血について指摘されたことはありませんでしたがMCV(平均赤血球容積)がいつも正常値の下限を少し下回っていることに気が付きました。MCVが低い場合は鉄欠乏性貧血の可能性が高いそうです。ショックでした。

さっそく近所のドラッグストアでヘム鉄のサプリを1日あたり10mg分飲み始め、2か月ほど経過してから意気揚々と主治医に「フェリチン」を測定してもらいたいと頼みました。

フェリチンとは鉄の貯金のようなもので、通常の血液検査の結果がおおむね正常でもフェリチンが低い場合は隠れ貧血なのだそうです。2か月もヘム鉄を飲んだのに、結果はたったの20.4!さすがにこのことはショックでしたね。以前はもっと低かったのでしょう。財布にお金は入っていても貯金はスッカラカンみたいな状態と言えば分かりやすいでしょうか。

 

にゃご
財布にお金は入っていても貯金はスッカラカン…か。切ないなぁ。

よっしー
万が一何か起こった時、それじゃ対応できないものねぇ…

 

藤川徳美先生のブログと友人たちの勧めで…

そんな時に精神科医の藤川徳美先生のブログを見て、自分には海外製の鉄サプリが必要かもしれないと思いました。

正直、鉄剤は過剰摂取が危険だとかいろいろ言われていたので誰のおっしゃっていることが正しいか分からずに迷ったのですが、じゃあ試しに飲んでみて血液検査の結果を見て判断すればいいと思いました。

また海外(アメリカ)のサイトで買い物をしたことも1度も無かったので、正直言って最初はかなり怖かったです。でも、友人たちの勧めもあり、試しに購入してみることに。

アメリカから送ってくるのでさぞかし送料が高いだろうと思いましたが、40ドル分注文すれば送料が無料になる(現在、楽天市場店は日本円で4500円以上)ということだったので安心しました。

 

 

 

ただし1度に大量に購入(15500円~)しすぎると関税がかかるようです。注文した商品が日本の税関に到着した時のレートで計算されるそうなので、よっしーは安全のため、毎回注文合計金額が14000円未満になるようにしています。

 

 

アメリカサイズではなく普通の大きさの錠剤でした

錠剤の大きさは1cmほど。海外のサプリはサイズがでかい!!というウワサを聞きましたが、こちらの商品は普通のサイズなので飲みやすかったです。鉄のニオイも別に気になりませんでした。

 

 

 

現在は3か月ごとに糖尿病内科でフェリチン測定を行いながら、飲む量を調整しています。最初よりは上がってきましたが「ああこれでOK」と思うような数値にはなかなかなりません。

1錠につきビタミンCが60mg・葉酸200mcg・ビタミンB12が60mcg・カルシウム35mg・キレートされた鉄27mgが含まれています。180錠入りです。価格は2018年2月15日現在で1182円です(レートにより多少変動あり)。

たまに藤川徳美先生などがブログでこの商品を紹介なさったりすると翌日にはたちまち売り切れてしまうこともありました。なので在庫を切らさないように気を付けています。アメリカからだと、届くまでに1週間ぐらいかかってしまいますし。みなさんも気を付けてくださいね。

 

にゃご
フェリチンなんて、ふだん測定していない人が多いんじゃないのか?気をつけないといけないね。

よっしー
そう思うわ。意外な症状が貧血のせいだったりするから気をつけましょうね。

 

iHerb本店で買う