Now Foods ビタミン A 25,000 IU

ビタミンAは脂溶性ビタミンの一種です

ビタミンAは、油に溶ける「脂溶性ビタミン」の一種です。動物性食品に含まれるレチノールと、植物性食品に含まれるβカロテンなどのカロテノイドが体内で変化してビタミンAと同じ働きをするものとがあります。

ビタミンAは皮膚や粘膜を正常に保つのに必要で、不足すると感染症にかかりやすくなり、視力低下を引き起こします。またビタミンAは免疫力UPやガン予防にも効果があるとされています。

意外に思われるかもしれないビタミンA不足と関連する症状は、子宮内膜症・子宮筋腫・しわ・ニキビ・アトピー性皮膚炎・風邪を引きやすいなどがあります。

ビタミンAは脂溶性ビタミンなので、サプリメントで服用すると過剰摂取になるのではないかと心配される方が多いかもしれませんね。

25000IU以上を毎日摂取すると全身の関節や骨の痛み、皮膚乾燥、脱毛、食欲不振、体重減少、肝脾腫、脳圧亢進による頭痛及びうっ血乳頭などが起きるのではないかと日本では言われています。

よっしーはこの25000IUのビタミンAのサプリを毎日1錠飲んでいますが、これまで特に過剰症と思われる症状は何も起きていません。それはなぜでしょう?

にゃご
25000IUっていうのは日本では考えられない位のすごい量になるよな。

よっしー
そうでしょ?だから最初とても不安で色々調べてから飲み始めたのよ。

ビタミンAのサプリメントを飲むときの注意点は?

ビタミンAはレバーに豊富に含まれています。鶏や牛、豚と同じようにヒトの肝臓にもビタミンAは大量に貯蔵されていて、何と50万IUにもなるそうです。

ビタミンAにはそのままだと細胞膜を不安定にさせる効果があり、そのためビタミンAを過剰摂取すると中毒になったり胎児に奇形が出やすくなるのではないかと言われているんです。

でもタンパク質が十分にある場合はビタミンAはタンパク質と結合して安全な形になるので過剰症の心配はないそうです。

つまり、タンパク質を十分に摂取しないでサラダばかり食べるような食生活をしながらビタミンAのサプリメントを飲むと危険かもしれないと言うことですね!



タンパク質が足りているかどうかは血液検査で知ることができます。タンパク質不足だとBUN(尿素窒素)や総タンパクが低値になるのですぐに分かります。

ビタミンAはビタミンEとセットで摂取することも大事で、妊婦さんは1日10000IUを超えないほうがいいようなので気を付けてください。

妊娠中でなければ、ビタミンEやタンパク質をきちんと摂取できていればそれほど心配はないんじゃないかと思いますが、体調と相談の上自己責任でお願いいたします。

ただ、アメリカで25000IUのビタミンAが販売されていて「1日1カプセル」と明記してある以上、日本で言われているような副作用がそうそう起きるとも思えませんが…

タラの肝油から作られたサプリメントです

この商品はフィッシュリバーオイル(タラなどの肝臓から抽出したもの)から作られており、GMP(優良医薬品製造基準)品質保証の商品です。

1日1カプセルの服用が基本で、妊婦および授乳中の女性は服用しないようにと明記されています。含有量が多いですからね~。

価格は250カプセル入りで1206円前後、1カプセルあたり4.8円ぐらいです。大きさは1.3~1.4cmぐらいでアメリカのサプリとしては飲みやすい大きさになっています。

この商品は購入者の方のレビューも非常に良いのですが、日本人の購入者の方のレビューも多数あったのでひととおり読んでみました。

疲れ目が明らかに良くなったと言う方や、中には1日4錠飲んで視力が回復した方もいらっしゃるようです。ただしかなりの量になるので、くれぐれも慎重にお願いします。

みなさん、よく勉強されていてタンパク質も意識的にしっかり摂取していらっしゃるようですね、さすがです。

よっしーは糖尿病網膜症で通院していてパソコン作業も多いので、何かと目に不安があります。ビタミンAが良い効果を発揮してくれたらいいなと思って続けてみます♪

にゃご
目が良く見えると言うのはとても大事なことだから目の健康には気をつけないとな!

よっしー
みなさん目を酷使していることが多いと思うで、気を付けましょうね♪

iherb本店で買う