Now Foods ナイアシン 500 mg

スポンサーリンク

ナイアシンを1日1500mg飲んでいるのです

先日うっかりルテインのサプリメントの在庫を切らしてしまい、ついでに糖質の少ないプロテインバーなどを一緒に頼んで到着するのを待っているよっしーです。

お菓子系は息子たちも楽しみにしているみたいで、届いたらあっという間になくなってしまいそうです…ううう。

 

 

中学生男子って今が成長期真っ盛りなので、本当にめちゃくちゃ食べるんですよね~、そのくせ、ちっとも太らないし。

さて、昨年ふと耳にしたのが「ナイアシン」です。ナイアシンというのはビタミンB群のうちのひとつ、ビタミンB3です。

最初は少量(1日100mg)から飲み始め、半年以上の期間をかけてちょっとずつ量を増やし、現在では夫と一緒に1日1500mgずつ飲んでいます。詳しい話は姉妹ブログの記事をどうぞ♪

 

不安な乙女
ナイアシンを飲んでみたいけどナイアシンフラッシュって怖いんじゃないかと不安で…

よっしー
確かに飲み始めの頃、ナイアシンフラッシュがあったわね~。ビックリした!

 

ナイアシンと言えばナイアシンフラッシュ…というぐらい有名になっているみたいですが、実際のところどんな感じなのかお話しますね。

 

ナイアシンってどんなもの?

その前に、そもそもナイアシン(=ビタミンB3)ってどんなものなのかということからお話します。

ナイアシンは水溶性ビタミンであるビタミンB群の中の一つで、「ニコチン酸」「ニコチン酸アミド」をまとめてナイアシンと言います。

体内でもトリプトファンというアミノ酸から少量合成することができますが、トリプトファンは必須アミノ酸でありヒトの体内では十分量を合成できないので食事から摂取しなければいけません。

トリプトファンが不足すると、それを材料とするナイアシン、セロトニン、メラトニンも不足することになります。

 

 

ナイアシンは、細胞でエネルギーを生み出す時に働く酵素を補助する他、遺伝子の修復やホルモンの合成などとてもたくさんの反応に関わっています。

また皮膚や粘膜や神経などを正常に保ち、血行を良くしたり血液中のコレステロールや中性脂肪を減らす働きがあります。

ナイアシンは主に肉や魚に含まれ、不足するとペラグラという病気(皮膚に赤い発疹ができる、口舌炎、下痢、神経障害など)を引き起こします。

またナイアシンはアルコールを分解するときにも大量に消費されるそうなので、お酒が好きな方は特に不足しがちなのだそうです。

 

いろいろな似たような製品があって分かりにくかった

精神科医の藤川徳美先生のブログなどを見てナイアシンにはさまざまな効果があり、何らかの病気があって症状を改善したい場合にはかなりの量が必要になるということを知りました。

よっしーの場合は糖尿病合併症の腎症があり、ナイアシンで腎症が改善して人工透析を回避できたという患者さんの話が紹介されていたので飲みたいと思いました。

また夫は糖尿病ではありませんが、糖質制限を開始してからLDLコレステロール値がめちゃくちゃ高くなってしまい、何をしてもまったく数値が変わらないので困り果てていましたが、ナイアシンにはコレステロールが気になる方にも効果が期待できると聞きました。

 

 

いろいろ似たような製品がたくさんあって迷いましたが、最初はいきなり500mg飲むのはNGで100mgから開始するのが良いということでした。

またコレステロール値が気になる場合はアミドではなくナイアシンということだったので、100mgのナイアシン1錠から開始しました。

半年以上の期間をかけて、少しづつ飲む量を増やしていきました。いきなり大量に飲むとナイアシンフラッシュが激しく出やすいそうです。

 

 

カプセルの大きさは2cmちょいですね。別に飲みにくいことはありません。現在はこのNowフーズのナイアシン500mg(フラッシュするタイプ)を朝・昼・晩に1カプセルずつ飲んでいます。

カプセルはゼラチンで価格は100カプセル入りで582円前後とかなり安いです♪もっとたくさん入っている製品もありますが、初めて買う方は少量にしておいたほうがいいかも。

 

で、ナイアシンフラッシュは?

100mgのナイアシンを飲んでいた頃にはいわゆるナイアシンフラッシュらしき症状はまったく出ませんでした。200mgに増やしても300mgに増やしても、やはり出ませんでした。

ところが!この500mgを初めて飲んでからしばらくすると、まず耳や太ももなど体のあちこちがカーッとなり、顔の皮膚がなんだかピリピリした感じになり、体じゅうが気が狂いそうなほどのかゆみに襲われてかきまくって全身真っ赤に!!

 

こ、これがウワサのナイアシンフラッシュかぁー!!!

 

ナイアシンフラッシュの症状は、1時間ぐらいでおさまりました。3日間ぐらいは起こりましたが、徐々に軽くなっていきましたね。

現在ではまったくナイアシンフラッシュは起きないです。アレルギー体質の方はヒスタミンを多くため込んでいるためフラッシュが強く出やすいそうです。

このナイアシンフラッシュは時に長引く方もいらっしゃるそうなので、何かおかしいなと思ったら病院へ行きましょう。

 

よく調べて納得してから飲み始めましょう

ナイアシンはビタミンとはいえ、いきなり大量に飲み始めてはいけません。飲み方にもいろいろ注意すべき点があるので、必ず藤川徳美先生のブログなどをよく読んで理解してから始めましょう。内科医の水野雅登先生のブログもたいへん参考になります。

なんでも、ナイアシンを大量服用中は肝機能検査で見かけ高い値が出ることがあるそうですけど、検査の数日前から服用を中断しておけば速やかに元の数値に戻るそうですよ。

 

よく調べて、服用中も何か異変がないかどうか体調と相談してからお飲みください♪

 

iHerb本店で買う