Source Naturals ガンマ オリザノール

スポンサーリンク

よっしーが小学生の時に父が2型糖尿病になってしまい、自分も糖尿病になるのではないかと非常に怖くなって栄養学を勉強するようになりました。

22歳ごろからは主食も白米をやめて玄米に雑穀を混ぜたものを食べるようになりましたが、残念ながら妊娠糖尿病から2型糖尿病になってしまいました。

まだ境界型糖尿病の段階ならともかく、ガチの糖尿病と診断されて何年間も放置してしまったわけですから、インスリンを分泌するすい臓のβ細胞はかなり死んでしまっていたはずです💦

いったん死んでしまったβ細胞は現代の医学ではまだ再生が難しい、これがどんなに頑張ってもガチの糖尿病は「完治」できない原因のひとつなのです。

 

ガンマオリザノールのサプリ

 

ところが最近、複数の「玄米に含まれるγ(ガンマ)-オリザノールがβ細胞を保護したり少し増やす効果がある」という情報を知り、これは!と思いました。

玄米に含まれるガンマオリザノールという成分がすい臓のβ細胞の減少を抑えインスリンの分泌を促進し、血糖値を下げる効果があることがネズミの実験で分かったそうです。

まぁネズミなのでそのまんま人間に当てはめることはできないと思いますし、β細胞が増えると言っても劇的に増加することは期待してはいけないらしいですが💦

そして実験ではネズミに玄米を与えたのではなく、抽出したガンマオリザノールそのものを与えたそうです。

 

 

いくらガンマオリザノールが含まれていても、玄米自体ものすごく糖質が多い食べ物で白米と大差ないですからね…

よっしーは玄米を長年食べていて糖尿病になったので、玄米ではなくガンマオリザノールのサプリを試してみようと思って購入しました。

商品説明によると「男性は1~3錠、女性は1錠。1日1回、できれば空腹時と運動45分前に飲んでください。夜就寝前に飲んでも効果的です」とのこと。

なぜ男性は1~3錠で女性は1錠なのか分かりませんけど、とりあえず毎晩寝る前に1錠飲むことにしました。薄っぺらい小さめの錠剤で飲みやすいです。

 

 

1錠あたり約8.3円と安価なものなので、お守り代わりに…何らかの良い効果が出てくるといいなぁと思います。

よっしーは糖尿病への効果を期待して購入しましたが、ちょっと調べてみるとガンマオリザノールはメンタルの不調を感じて使用する方も多いようです。

いったん糖尿病になってしまうと今のところ「完治」はできません。発症間もない軽症の方が運よく「寛解」状態になることはありますが…

これ以上すい臓に負担をかけないような食事をしたり運動を心がけつつ、ガンマオリザノールにちょっぴり期待して頑張ってみようと思います。

 

にゃご
にゃご

いったん死んでしまったβ細胞を完全に元通りにするのは難しいけど、少しでも回復するとしたら嬉しいね。

よっしー
よっしー

さらなる研究が待たれるわね。各自、できることを一生懸命やりましょう。

iHerbのガンマオリザノール

iHerb本店で買う